読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピンクが期間限定並みの「納得」価格です

本書では猫は完全な脇役で、二階でがすん、どすんと音をさせる場面のみ。キューティーも写真を見ていくと、美徴さんのお蔭で健常に成長したようで安心した。町田家は猫と犬とは交流しないで育てているんだね。

コスパ最強と噂の♪

2017年03月16日 ランキング上位商品↑

スピンクスピンク日記 [ 町田康 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

キューティーちゃんの箇所はちょっと泣きそうになりました。犬・スピンクの視点で描かれる日常なのだが!よくここまで主人・ポチを第三者目線で書けるものだ。生体販売の中に潜む悪徳業者の問題は、もっと語られても良いと思う。著者の猫エッセイが良かったので本書も購入。。町田さんの猫シリーズが前から大好きだったので、そのわんこ編(?)という事で、どちらかといえば犬派なのでものすごく楽しみにしていました。本当にスピンクの気持ちを理解しているようで!何の違和感もない。ちょっと残念。が、今作はスピンクが語る、といった形で、私は犬や猫が話す(思う)ていで作者(飼い主)が書く文章というのが何となく苦手で、ちょっと入り込めませんでした。