アメリカが相場の価格より安い値段 |

ただただ文学ってすごい!!ふと小説を読みたくなって,時間潰しに購入しました。泣けてしまって電車の中では読めません。読むだけでは,講評や作者の背景が伝わらないのはいかがなものか…。

コスパ最強と噂の♪

2017年03月16日 ランキング上位商品↑

アメリカアメリカひじき/火垂るの墓改版 [ 野坂昭如 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

アニメ版とは違った表現方法が生々しくてよい。こんな形で戦争を批判する手もあるのか。見ました。字が小さいので読みづらいけど頑張って読んでいます野坂氏の短編集。とっても、いい物を。映画は映画で,原作の小説は小説という感じで,印象・感じ方は違いました。戦争など知らぬ!私ですが・・・。全世界から。地球上で、戦争のある地域も。小説なので作り物なのですが,少しガッカリ。平和の祈り。内容は戦争の被害を受けたのは、戦死をした人は勿論であるが、銃後の人々が如何に悲惨な目にあい、人間のエゴをさらけ出すことになるのか、それが主題であるように感じられた。こんな悲しい時代があったなんて。。何度読んでも泣けます。若い人たちにたくさん読んで欲しい本です。争いごとがおきませんように。。国を守るという言葉の許、繰り返される悲劇、今もそれは続いており私たちのすぐ隣に潜んでいる。。和平になり。今。「野坂先生」の、愛情です!久々に読みました。読みにくい文体でした。6年生の娘の読書感想文用に購入。現代の子供たちは平気で食べ物を無駄にしたり、人を傷つけたりしていて、恐ろしいと思います。冒頭の清太が駅構内の様子から引き込まれます。悲惨さ!戦争など、二度と、おこって欲しくない。何があっても戦争は嫌だという勇気が必要だろう。知人が言うにもそうでした。すさまじい戦争文学であった。戦争の悲しさを改めて考えさせられた。アニメや実写版でテレビ放映もされていますが!より細かく表現されていて内容も分かりやすく!読み易いようです。