読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントアーヌ・ド・サン・テグジュペリがおすすめ!

学校の教科書に指定されていた本が、こちらで取り扱われていたので購入しました。文庫本でお値段も安く満足です。小学生の頃、母親に無理やり読まされて内容がさっぱり理解できませんでした。

これっ!

2017年03月16日 ランキング上位商品↑

アントアーヌ・ド・サン・テグジュペリ星の王子さま [ アントアーヌ・ド・サン・テグジュペリ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

まだ読んでませんが、期待大です。これからも是非何度も読んでみたいです。内容は子供にはちょっと難しそうですね。30歳を超えて読み返してみると、また違う視点で読めて面白かったです。『大切なものはね、目に見えないんだよ』いままで題名は聞いたことがありましたが、初めて手にとって読みました。箱根のミュージアムにいき興味がわきました。簡潔な文章ですが!中身はとっても濃い。手のひらより少し大きいサイズなので持ち運びに良いですね。旧訳に親しんだ人も!読み比べてみると面白いですよ。本文は横書きで、モノクロですがイラストも入っていてGOOD!池澤夏樹氏による新訳、「星の王子さま」です。でも大人は考えさせられる一冊です。出産を控え!薦められた本だったので子供に絵本を読んで聞かせるため!事前に内容を知りたくて購入しました。絵本だと子供向きなのかは分かりませんが!購入を検討中です。サン=テグジュペリさんが遺書だと言って書き残されたこの本には,彼の伝えたい大切な言葉がたくさん詰まっています。名作です。ほのぼのとした内容ですが、あらためて気づかされることもあり好きです。池澤訳のほうが洗練された感じがします。とても自然な訳で読みやすかったです。けれど読んだ後に切ないような不思議な(心地良い)余韻がいつまでも続きます。他の方が訳した星の王子さまも読みましたが!やっぱり池澤夏樹さんの訳がしっくりきて心に染みます。外出時の待ち時間に読書する事が増えてきました。文庫本なのに挿絵がついていて読みやすかったです。子供のころに新書版で読んで!そのころも好きでしたが!好きな作家さんの翻訳で!しかも文庫版で安いので購入してみました。「幸せ」って気付かないだけで、案外身近にあるんじゃないかな。左ページから横書きに読むタイプの本なので縦読みに慣れてる人には違和感があるかもしれないですね。NHKで放送された『「星の王子さま」と私』を見て,池澤夏樹さんの新訳を読んでみたくなりました。文庫本で安かったので、試し買いには最適でした。。どこでも持っていけるサイズで!気軽にプレゼントなどにも使えそうです。読んだあと、じんわりとしみこんでくる感じがしました。私は内藤濯氏が訳した旧訳のほうに馴染みが深いため、読み進めていてちょっと違和感を感じる箇所もありました。100回以上読んで内容も全て覚えていますが、なくしてしまったので再購入です。大人になった今でもさっぱりとは言いませんが‥やはり考えてしまいます。様々な方の翻訳があると思いますが!個人的にはこの方が好きですね。今の時代だからこそ必要な大切な一冊だと思います。大人になってから読むと、忘れてしまっていたものを思い出される感じで、涙ぽろぽろ落としながら読みました。初めて「星の王子さま」を手にする人にはお勧めかな。図書館で借りて読んでも良かったのですが、子供が大きくなった時に読んでもらえるようにと思って購入することにしました。小さい本なので 娘が学校の読書の時間用に持って行くのに邪魔にならず良かったです。